海外旅行へ行く前に英語を勉強していくと

海外旅行へ行くと、必ず経験することが言葉の壁。
その壁を取り払うことができれば、旅行もさらにさらに楽しくなると。

日本人は小学生(英語に親しむくらい)から
中学生、高校生、大学生とずっと英語を学んできました。
が、道で外国人に道を尋ねられても答えられない日本人がほとんど。

なぜか?

日本の英語学習は話すことよりも、
書く、聞くことに注力をしているような感じがします。

なので、私の息子、娘には毎日発音の教材を利用して
発音練習やネイティブのしゃべるセンテンスを繰り返して
離す訓練をしています。

そして、アメリカ英語のえほんの読み聞かせのサイトを利用して
毎日、聞かせています。

海外旅行へ行く前に、そこまでしなくてもいいと思いますが、
海外へ行って、聞く事を中心に文章を覚え、使えるようになったらいいなあ。

「ホテルで、空港で、レストランで、お土産物屋さんで」
など行くようなところをピックアップして
聞いたり話したりすると想定される文章を徹底的に話す。
そして、慣れる。

下記の本で海外旅行の英語十分だと思いますよ。
あらかじめ2〜3回、読み、聞き、音読してくださいね。
そして、海外旅行にも持って行ってください。





では、いくつかのオンライン英会話をご紹介します。

エルトメソッド

エルトメソッドは世界トップクラスの大学が実践している「反転授業」方式を取り入れたオンライン英会話の英語学習です。

Step1 : 英語脳形成【シャドーイング】

動画を見て、聞く、聞こえた英語を俳優につづいて話すシャドーイングを行うことにより、英語を聞いて理解する回路を脳内に形成します。

最初は動画を見て、字幕を確認しながら聞き取る事に集中します(オーバーラッピング)。二回目以降は俳優のセリフに続けてシャドーイングを繰り返して発音、イントネーションまでそっくり真似をするようにして、俳優のセリフが出てくる前に自然にセリフが口をついて出てくるようになるまで練習します。

Step2 : 英語脳育成【カンバセーション】

シャドーイングにより形成された英語脳は基本的なパターンを覚えただけなので、オンライン英会話により、講師との会話により、英会話力として確たるものにしていきます。講師は皆さんの英語力に応じて表現を変えながら、確実に英語脳を育成していきます。



英会話体験は昔は留学するか、
日本にいる外国人と話すかでした。

英語を母国語とする外国人の友達ができれば
英会話は短期間でうまくなると思いまが、
そんな環境を作れる人は数少ないと思います。

今ではインターネットの技術が発達し、
自宅にいて、英語を母国語の人と英語でしゃべることができるのです。

英会話体験も現在では気軽にできるようになりました。

是非、英会話体験をしていただきたいと思います。
料金もリーズナブルですよ。